読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OGであり現役!?あの人にUNIDOLへの想いを聞いてみた!

 

 皆様こんにちは!そして遅ればせながら明けましておめでとうございます!

ショートカットのアイドルに目がないUNIDOL実行委員会ブロガーのななちです(*^_^*)

本年もブログ及びUNIDOLを宜しくお願い致します。

 

 

早いもので年が明けて半月が経ち、ついに『UNIDOL2015-16 Winter 決勝/敗者復活戦』まであと1ヶ月を切りました!!当日が楽しみですね♪

 

 

さて、今回は。。

 

 

昨年まで『わこー!プロジェクト』のメンバーとして出演されていたUNIDOL出演者OGであり、現在は審査員を務めて頂いているUNIDOL界永遠のダンスリーダー!!わこさんにインタビューしてきました( *´艸`)

 

現役出演者時代のことから審査員目線でのUNIDOLへの想いを語って頂きました!これは必見ですね!!

 

f:id:unidol:20160127131644j:plain

 

 

早速ですが、出演するようになったきっかけを教えてください!


元々所属していたダンスサークルの余興として活動していたのですが、現役最後の年に「早稲田祭に出たいね」という話が出まして。外に向けても活動しよう!となった時に、メンバーのお友達にUNIDOLの存在を教えてもらい、会場がSHIBUYA-AXと聞いて出演を即決しました(笑)



最初は余興のために生まれたチームだったのですね…!

次に、元々ダンスサークルであったため踊ることは得意なメンバーが揃っていたと思いますが、アイドルのパフォーマンスのコピーはまた違う魅せ方になる部分もあるかと思います。現役出演者時代、どんなことを考えてパフォーマンスをしていましたか?


⇒とにかくお客さんの印象に残ろうと思っていました。ただ練習して上手なダンスをするだけでは絶対に流されてしまうので、可愛さやかっこよさは他のメンバーに任せて(笑)、表情などのパフォーマンスでインパクトを残すことをずっと念頭に置いてやっていました。あとは本当におこがましいんですけど、舞台の上ではいつもハロプロさんになったつもりでパフォーマンスをしていました(笑)改めて、UNIDOLの舞台は夢を見させてくれていたなと思います。

 

なるほど!

私はわこー!プロジェクトさんが初めて出場された時から一委員会として関わっていたのですが、細かい表情への配慮やハロー!プロジェクトさん並みに勢いのあるダンスに衝撃を受けたことを覚えています。パフォーマンスの参考にしていた人はいますか?


⇒自分が担当していたハロー!プロジェクトのメンバーさんはもちろん、わこプロメンバーのそれぞれの良いところも実は参考にしていました。本人たちの前では言わないですけど(笑)、たとえばマイクの持ち方とか、踊りのテンションとか、表情の変え方とか。でもなんだろう、出来はともかくオリジナルのコピーに強くこだわっていたので、ひたすら本人の映像を見ていた記憶しかないです(笑)

 

 

本物のアイドルを参考にすることももちろん大切ですが、チームのメンバーの良いところをよく見て参考にすることも大切ですね!お互いに高め合う感じがとても素敵です✨

わこー!プロジェクトさんは大会での優勝・各種入賞も経験し、かなりやりたいことをやり尽くすことが出来た印象ですが、現役出演者時代、もっとこうしておけば良かったなと思うことはありますか?


⇒もっと痩せておけばよかったな、と(笑)
まぁそれもあるんですけど、もっとハロプロさんやアイドルを好きな友達を作っておけばよかったなーと思います。わたしたち現場でおたくの友達を作ったりとかが苦手だったので、集客が本当に大変で…。UNIDOLというイベント自体を楽しんでくれるような、そういうアイドルオタクの友達がもっといればよかったなという後悔があります。


そんな( ;∀;)笑

確かにUNIDOLに興味を持ってくれそうなアイドルオタクの友達が多いに越したことはないですね!私も欲しいです…

 

 

そんなわこさんの現役出演者の時の写真がこちらです!!!

f:id:unidol:20160127131817j:plain

 

 

 

f:id:unidol:20160127132025j:plain

 

素晴らしい躍動感!!

勢いもあり、とっても楽しそうな表情で惹き込まれます(*^_^*)

 

 

 

 

さて、ここまで現役時代のことをお伺いしてきましたが、今度は審査員目線でのお話をお伺いしたいと思います!!

 

 

ズバリ!どんなチームが魅力的に見えますか?


気持ちがこもっているチーム!「優勝したい!」でも「楽しい!」でも「ダンスを見て!」でも「とにかくアイドルが好き!」でも、とにかく何でもいいんです。チームのみんながそれぞれ明確な気持ちを持ってパフォーマンスをすればこちらにも伝わってくるし、心も動かされます。ありきたりだけど、何かに向かって一生懸命頑張る人は素敵だな、と審査員になって改めて感じました。


一生懸命な人って素敵です。それぞれのチームにそれぞれの想いがあると思いますが、一致団結して何か明確な気持ちを持ってパフォーマンスをすることで、おのずと輝いて見えるのですね!

では、パフォーマー個人としてどのような人が魅力的に見えますか?


隙が無い人。っていうとすごく聞こえが悪いのですが、舞台の大きさやお客さんの多さに物怖じせず、堂々と自分のパフォーマンスを出来ている人はおぉ~と思います。
あと個人的な話をすると、マイクの持ち方がかなり気になってしまうので口パクが上手い子とか、振り回されないダンスをする子とか、妙にセクシーな子とか、そういう子も目で追ってしまいます。これは完全に個人の趣味です(笑)

 


マイクの持ち方って意外と見えるんですよね!一見誰も気にしていなさそうな細かいところまで気を配ることで、より本物に近いパフォーマンスが出来あがっていくということでしょうか…!

 

沢山答えて頂きありがとうございます(__)✨
では最後に、わこさんが考えるUNIDOLの魅力とは何でしょうか!


⇒「大学生」という期間限定であるところ!引退もあれば代替わりもあって、解散だってあって、その中にあるドラマに惹かれます。あと今回予選で出場2回目のチームがどこもすごく良くなっていたのを見て感動したので、こういった成長を見守れるのも魅力の1つなんだなと実感しました

 

今回はお忙しい中インタビューにご協力頂き本当にありがとうございました!!

 

 

わこさんのUNIDOLへの想い、いかがでしたか?

インタビューをしていて、UNIDOLはわこさんの青春だったのだな、今は審査員でありながらもお姉さん目線で一つ一つのチームのことを応援して下さっているんだな、ということが伝わってきました(^O^)これからも温かく見守って頂けると嬉しいです!

 

 

さて、冒頭でもお話ししましたが、来月は

『UNIDOL2015-16 Winter 決勝/敗者復活戦』

が開催されます!!

日時:2月15日(月)

会場:新木場Studio Coast

開場:13:45
開演:14:30 <敗者復活戦>
開演:17:00 <決勝>  

・先行販売チケット(出演者による手売り販売)
 ¥3,000 (発売中)

・WEB販売チケット
 ¥3,500(2階指定席¥4,000) →発売中、2/14まで
 購入ははこちらから!
 →http://www.tv-tokyo.co.jp/event/music/unidol2015-16.html

・当日券
 ¥4,000(イベント当日販売)

 

アイドルが好き、UNIDOLって何?気になる!、イベントを見るのが好き、実行委員会や出演に興味がある!、その日予定ないな…、翌日夢の国行くから前乗りしようかな…、などなど!笑 沢山の方々のご来場お待ちしております(/・ω・)/

 

 

次回の更新もお楽しみに♪