UNIDOL2016 Summer カウントダウン企画 まぐどるずに迫る!!

こんにちは〜!ただいま絶賛家族旅行中のUNIDOL実行委員2年、あかねです!??

 

さてさて、昨日からスタートいたしました、カウントダウン企画!!!チームへのインタビューブログも本日で 2日目です???

 

そして、UNIDOL2016 Summer 決勝戦、敗者復活戦まで あと ✨19日✨となりました!!!

 

本日の担当チームは昨日と同じく、関西代表のチーム、近畿大学まぐどるず?です???

 

インタビュー記事を書いてくれたのは、昨日に引き続き龍谷大学 2回生の奥田さん!!!

 

本日も素敵な記事になってます??

 

------------------------ 

 

まぐどるず 近畿大学

いつものように友達で仲良く学校の学食でお昼ご飯を食べていた時、食堂に設置されたTVにユニドルの紹介映像が流れた。

それに興味を惹かれ、そこにいた4人でチーム「まぐどるず」が結成された。

この4人は近大ガールズという、入学式でつんく♂さんがプロデュースして結成されたグループのメンバーの中からの友達であり、入学式後に活動がなく、せっかくなら楽しそうだし、やってやろうじゃないかという気持ちでまぐどるずが始まった。

f:id:unidol:20160811105202j:image 

だが、初出場でまさかの優勝をしたために、SNSなどでは『つんくがバックにいるからだ』と根も葉もない噂をされ悔しい思いをした。

だから、決勝ではそんな事を思わせないくらいのステージを見せてやると意気込んでいた。
f:id:unidol:20160811115901j:image
まぐどるずは日頃の練習でどのようなことをしているのかを尋ねてみた。

メンバーはそれぞれが別の学部であるため、なかなかうまく時間が合わず集まることができない。

だから、集まれる日をあらかじめ決め、集まれた時は個人のダンスの練習ではなく、主にフォーメーションを合わせるダンス練習をするようだ。友達が集まって結成されたチームであるので練習は基本的には仲良くわいわいしているが、覚えてこなければならないダンスを覚えれていなかった時には、厳しい意見が飛び交うこともあるようだ。

また、ダンスを魅せるのが得意なチームであるという自負があるからこそ下手なダンスは見せられないという気持ちがある。だからこそ、ダンスができていなかったら各々のメンバーが指摘しよりダンスの質を向上させている。
f:id:unidol:20160811121206j:image
決勝に対しての気持ちを聞いてみると、やはり不安もあるようで関西などの地方から決勝に出場するチームは自分たちのお客さんが少ないために、プレッシャーもあり心細いようだ。

しかしその気持ちとは裏腹に、勝つ気持ちも強く、ユニドル初出場で本選で良い結果を残しまぐどるずをお客さんの印象に刻みたいという気持ちを語っていた。それを証明するように、セットリストには自分たちが成功するのを示唆する曲を多く取り入れている。

 

また、夏大会であるから、お客さんを楽しませるために夏曲も取り入れている。
大きなステージで一体まぐどるずはどのようなダンス、演出、セトリ、を魅せてくれるのかとても楽しみである。

 

---------------------------

 

いかがでしたか!?

 

明日は東海ユニドルチーム、金城学院大学tinyの記事をお届けします!!

 

お楽しみに???❤️❤️❤️

 

 

【UNIDOL2016 Summer 決勝戦/敗者復活戦】

日程: 2016年 8月 30日 (火)
会場: 新木場Coast
敗者復活開演時間: 13:40
決勝戦開演時間: 16:55
シークレットゲストあり!!
是非ご来場ください???✨✨✨